So-net無料ブログ作成

町田シーダイニングリアンのカクテル「シュワシュワ」編

110816_201934.jpg
つづきましてぇ~(笑)


町田シーダイニングリアンがお届けする「カクテル」は…


っとその前に!


そもそも「カクテル」の語源とは…


当時、イギリス人たちが酒を飲むときには、ほぼストレートでしか飲んでいなかった。しかし、カンペチェでは「ブランデー、もしくはラムに砂糖などをミックスした飲み物(ドラック・drac)」が流行していた。この飲み物は、酒をストレートで飲む習慣しかなかったイギリス人の興味を引くものだった。ドラックは、厚手のグラスに材料を入れ、スティックやスプーンで攪拌して作られるものであったが、金属製のスティックを使うと不快な臭いがドラックに移ると嫌われていたため、木製のスティックを使うことが多かった。ある店の少年もそうであった。あるとき、船員は少年に「それはなんだ?」とたずねた。船員は「その飲み物の名(ドラック)」をたずねたのであるが、少年は攪拌に使用したスティックのことをたずねられたと思い、「これはコーラ・デ・ガジョ(cola de gallo スペイン語で「雄鶏の尻尾」の意)です」と答えた。その道具の形が雄鶏の尻尾に似ていたからである。ともあれ、船員はその飲み物を「コーラ・デ・ガジョ」を英語に訳した「
テール・オブ・コック」と言う名で呼ぶようになった。このエピソードはカンペチェに入港する船員たちに広まり、次第に他の地域の酒場でもこの名を使用するようになっていく。そのうちに、「テール・オブ・コック」を1語とした「カクテル」という語句が生まれ、それがミクスト・ドリンク全般を指すようになっていった
~Wikipediaより~

ってそんな事はお・い・と・い・て・


(じゃ~書くなよっ)


リアンが「モヒート」の次におすすめするのは!!!


「マルティーニ プロセッコ」\780


イタリアン・スパークリングワインのマルティーニ♪


ビールが苦手な人が多くなる中、初めの1杯かんぱいするのにもってこい\(^o^)/


っえ!?これも苦手だって?


そんな時は「マルティーニ・ベリーニ」\830


桃とプロセッコの「カクテル」で世界中の女性から親しまれているカクテルでど~ですか!


っまじで!これもダメ!?


そしたら…水で(笑)








町田シーダイニング・リアンはお通し料やサービス料などありませんので、お気軽にお立ち寄りください(^^)
HP:http://sd-lian.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。